ランディングページを1枚制作するのに適切な予算

ランディングページを1枚だけ制作するために適切な予算は目標として何を定めるかによって異なります。制作会社に依頼してランディングページのコーディングを行ってもらうためにかかる費用は、その制作会社が標準的に使用しているテンプレートから制作する場合には安くなりますが、個々のケースに応じてデザインすることになると高くなります。また、制作にあたって何を準備しているかによっても必要な予算に違いが生じます。1枚のランディングページの中に盛り込むテキストや画像などの素材を全て準備すれば安くなりますが、素材の調達を制作会社に任せるとそれだけ余分に費用がかかるからです。

コーディングだけを行っている制作会社の場合には料金設定として1枚あたり3万円から5万円程度が相場になっています。これにオプション料金としてページが大きくなったり、レスポンシブ対応をしたりすることによって価格が上乗せになるのが基本的な仕組みです。この場合には素材の制作料金は含まれていないのが一般的なので、全ての素材が揃っているという場合でなければ追加素材分の予算を準備しなければなりません。大まかに考えると10万円程度は予算として確保しておくのが適切であると言えます。素材の種類によって必要な費用にも大差があるため、最終的には見積もりを取って判断することが欠かせません。

一方、LPを制作の実績がある会社に依頼しようとするとコーディングだけではなくコンサルティングも行っていることがよくあります。マーケティング戦略の立案からデザインの考案、コーディングの実施といった一連の制作業務を担っていて首尾一貫した制作ができるのが特徴です。このような業者に1枚のランディングページを制作してもらうにはおよそ30万円は予算として必要になります。企画から全てを専門業者としての視点から行ってもらえるため、高い営業成績を上げられるランディングページができる期待を持つことが可能です。わずか20万円程度の予算の違いでコンバージョン率が高まれば十分に初期投資を取り返すことができます。その点も考慮してコンサルティングを受けてみるのも良い方法です。コンサルティングを通して制作を依頼するときには料金が不明瞭になりやすいですが、業者によってはパック料金を設定していてわかりやすくなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です