10万円でランディングページを作ることは可能か

売り上げも上がって顧客も着実に増やせるランディングページを安く作ることができたらそれに越したことはありません。ランディングページを作る予算として10万円あれば大丈夫かというのはしばしば抱かれる疑問になりました。制作を手がける会社が増えてきた影響を受けて価格競争も激しくなり、最低料金を10万円未満に設定している会社も多くなっています。この程度の費用でランディングページを作れるのなら作ってもらおうという気持ちもある一方で、表示されているのがあくまで最低料金だというのも気にかかりがちです。実際に依頼をして見積もりを出してもらうともっと高額になるのではないかという懸念はあることは否めません。結論から言えば10万円でランディングページを作ることは可能ですが、追加料金が発生してしまう部分を社内で行わなければならないという覚悟が必要です。

制作会社によって最低料金で行ってくれる仕事内容にも違いはあります。ただ、大半の場合にはその範囲外の仕事も任せなければならなくなるため、結局は30万円程度はかかってしまうということがよくあります。例えば、素材を渡してデザインを依頼すると_x0008_制作会社側が用意した素材と組み合わせてデザインを完成させ、制作会社側が用意した素材については有料で費用が上乗せされるというのが典型的です。また、渡した素材の色合いがマッチしていなかったり、サイズの変更やトリミングが必要と判断されたりしたときに画像加工費用が追加されることもあります。一つ一つの費用はそれほど高くなくても数が多いことから膨大な金額になってしまい、最低料金よりも追加料金の方が大きくなってしまうことすら珍しいことではないのです。

思ってもいなかったほどの追加料金がかかってしまうのを避けて、安くランディングページを作るなら一式料金を定めている制作会社に任せるのが安全策です。この予算内で行うという形で料金が設定されていればそれ以上にかかってしまうことはありません。10万円で行おうとすると難しいという認識を持って、もう少し高くても明朗会計になっている会社を選ぶと巨額の費用がかかってしまうことはなくなります。どこまでは一式料金内で、どこからが有料になるかが明確になっていることは依頼先選びの判断基準にするのに肝心な部分です。総合的なサービスを受けようとすると通常は30万円程度はかかることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です