2chでも話題になるようなランディングページ作り

ランディングページと呼ばれるシングルページ構成の広告媒体は、企業が商品の魅力を消費者に伝える手段として活用する事ができ、レイアウトは縦スクロール型ですので、どの企業が公開していても似たようなデザインになりがちですが、同業他社と差別化を図る事で2chなどの掲示板やSNSで注目されるようなデザインを実現する事が出来ます。2chやSNSで話題になるようなデザインやコンテンツに仕上げていくには、商品やサービスに関連したトレンドをランディングページに組み込んでいく事です。

ランディングページは、ヘッダ部分からフッダ部分に向かって読み進めていきますので、消費者に一番初めに伝えたい事を書き、順番に商品やサービスに関して伝えていくようにしていきます。配色は、商品のイメージに合わせて選択していき、文字色と背景色が似たような系統の色で構成されないようにする事が大切です。似たような系統の色で構成しますと、コンテンツが読みにくくなりますので宣伝効果が薄れてしまいます。コンテンツの内容は、商品やサービスの説明に留まらず、それらを利用した場合の効能や効果などを紹介していきます。専門用語が出てくる場合には、適切な長さで説明を行う必要があるでしょう。また、商品やサービスを利用した際の効果をより現実味を持たせるようにするには、利用者のレビューを複数掲載していく事です。利用者の率直な感想を掲載していく事で、企業が説明している事に説得力を持たせられます。

2chやSNSに注目されるランディングページは、商品の内容やコンテンツ内容と共にページの演出で話題になる事もあります。集客をするには、色々なアプローチで注目を集める事が早道です。演出はJavaScriptライブラリやCSSフレームワークによって実現する事ができ、コンテンツの内容に合わせて演出をしていく事でストーリー性を持たせる事が出来ます。ストーリー性を持たせる事で読み物としても適切になり、単なる宣伝ページを一つのWebコンテンツとして成り立たせる事が可能です。ランディングページはシンプルな構成ですので、Webサイトやブログと比較して一ページを読むだけで内容を理解出来るのが利点です。オンラインショップで商品を購入してもらったり、サービスを契約してもらったりするには、商品の事を十分に理解してもらう事が大切ですので、ランディングページのコンテンツを商品の内容の理解に重点を置いた内容にしていくと集客力を向上させられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です