ランディングページ制作にかける予算は5万円でも大丈夫

ランディングページの制作にかける予算は、企業によって異なります。
勿論、予算の金額が多ければ多いほど、クオリティの高いものが出来上がるのは当然です。
しかし、予算の金額には当然ながら、制限があるはずです。
そこで、予算の金額ではなく、限られた予算の範囲内で、いかに成果を上げられるランディングページを制作出来るかどうかを、重要視するようにしましょう。

例えば、予算が5万円でもランディングページは制作可能です。
実際に、5万円以内の金額で制作を依頼出来る企業も、探せば見つかります。
また、5万円以内の金額で制作を希望する場合には、外注募集サイトを活用するという方法もあります。
外注募集サイトには、数多くのクリエイターが登録しているので、不特定多数のクリエイターに対して制作の依頼が行えます。
さらに、コンペ方式による募集も行えるとあって、5万円以内でもクオリティの高いランディングページを手に入れられる可能性もあります。
ただし、外注募集サイトで経験や実績が豊富なクリエイターを探すとなると、それなりの金額を報酬として設定しなければいけません。
報酬の設定を間違ってしまうと、経験の少ないクリエイターからの応募しかないというケースも有り得るでしょう。
しかも外注募集サイトは、募集をかけるだけでも費用が発生します。
つまり、採用したいと思うランディングページがなかった場合でも、募集にかかる費用は発生する事になってしまいます。
このように、外注募集サイトでは良いクリエイターと出会えるかどうかが、ポイントになります。
良いクリエイターと出会う事が出来れば、予算が5万円以内であっても、それ以上の成果を生み出すランディングページが制作出来る事でしょう。

では一体、ランディングページの制作にかける予算は、どれくらいが良いのでしょうか。
企業の規模にもよりますが、毎月50万円から100万円程度支払う事が出来るとなると、制作及び運営を任せる事が出来る、一括代行会社に依頼する事が出来ます。
一括代行会社に依頼を行えば、マーケティングから運用まで、全てをまとめて行ってくれます。
その為、依頼を行う企業は、ほとんど何もしなくて良いと言えるでしょう。
例えば、企業にマーケティングに詳しい人材がいなくとも、クオリティの高いランディングページが制作出来ます。
逆に、マーケティングに詳しい人材が企業にいるのであれば、10万円から30万円程度の制作会社に依頼を行っても、十分成果を上げる事が出来るでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です